2017年6月23日金曜日

6月 高齢者ふれあい学級

6月15日(木) 「安全・安心講座」

~備えあれば憂いなし!住まいの安全防災対策~行いました。

講師にパナソニック株式会社の亀田雄二さんをお招きしました。




高齢者の家庭内における不慮の事故により亡くなる人の割合は
交通事故死よりも多いそうです!!
地震対策度チェックや住まいの安全度チェックを行い、改善点を確認しました。
また、たくさんの防災グッズをお持ちいただいて説明もあり、大変分かりやすかったとの声がありました。
電気容量を守る事やトラッキング現象を防ぐために電源プラグを定期的に掃除する事が大事など勉強になるお話をたくさん教えていただきました。出来る事から始めたいですね。


2017年6月12日月曜日

安全・安心まちづくり講座

6月7日(水)安全・安心まちづくり講座 開催しました

テーマ 地震と水害に備える~覚えておこう!災害への対応~
講師には 
市民局防災危機管理課 防災普及啓発指導員の松下淳一さんにお越しいただきました。

大きな災害はいつ起こるか分かりません。
「災害時とっさの判断が生死を分ける!」
災害の状況に応じて何をしたらいいのか具体的に教えていただきました。
写真の命を守るための3つの心得
  1. ハザードマップで避難箇所の確認
  2. 雨が降り始めたら情報の確認
  3. 豪雨になる前の早めの避難
を念頭においておき、あわてずに行動できるようイメージトレーニングしておきましょう。家族で話しておくことも大事な事ですね。
防災グッズとして、ライト・スリッパ・軍手・笛・薬・メガネを用意しておくといいそうです。